新着情報 >> 記事詳細

2018/05/10

ふれあい弁当~小学生が考案したメニューを高齢者宅へ~

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri

ふれあい配食サービスとは、65歳以上の単身高齢者および75歳以上の高齢者のみの世帯へ、地域の方が月2回自宅へ弁当を配達し、声掛けや見守りを通して自立した生活を支援する地域の支え合い活動です。

 このたび、東根中部小学校の6年生(現:中学一年生)が考案したメニューを、(有)佐藤錦が形(弁当)にして、中部小学校管内の高齢者宅へお届けしました。
 初めての試みでしたが、栄養バランスに配慮した見た目も食欲をそそるような素晴らしいお弁当が完成しました。完成までには何度も試行錯誤を重ね、大変苦労したと思います。
 お弁当は、4月18日(水)に民生委員の方々から配達してもらいました。
 利用した方々からは、「小学生が考えたとは思えない」「まごころがこもっていてうれしい」「元気をもらった」などの感想をいただきました。
地域での支え愛!!温かいお心遣いに感謝の気持ちでいっぱいです。

完成したお弁当

メッセージを添えて

考案したメニューの一部

10:47
 

 


 
 
このホームページは、
赤い羽根共同募金の配分金で作成しております。
 
社会福祉法人 
東根市社会福祉協議会

〒999-3711 
山形県東根市中央一丁目3番5号
TEL 0237-41-2361(代表)  
FAX 0237-42-1350
 
COUNTER813283