東根市社会福祉協議会
 
 
 
新着情報
12345
2018/08/16new

サマーチャレンジスクールをおこないました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


1日目:手話を体験しよう

平成30年8月2日におこなわれたサマーチャレンジスクール1日目は、手話を体験しました。
指文字で五十音を表現する方法、日常で使うあいさつについて学び、手話で自分の名前を紹介しました。
その後、DREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」を練習し、最後に手話で歌いました。
身近な曲をとおして、手話で歌う楽しさを感じていただけたようです。



2日目:点字を体験しよう

平成30年8月3日におこなわれたサマーチャレンジスクール2日目は、点字を体験しました。
講師の髙橋桂子さん(点訳ボランティア・ガイドヘルパー)より、点字の基本について学びました。実際に点字器を使って自分の名前や日付を練習後、オリジナルのしおりを作成しました。



今回の体験が福祉に関心を持つきっかけとなってくれたらうれしく思います。
参加してくれたみなさん、ありがとうございました。
09:53
2018/08/16new

夏休みひまわり交流支援会を開催しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 7月30日~8月3日の5日間、『ひまわり交流支援会』を開催しました。
 開催期間中、小学4年生~中学3年生の延73名が参加されました。高校生や大学生の多くのボランティアの方々からもご協力いただきました。今回は新たな試みとして、「スイーツ作り体験」や「映写機上映会」など、学習以外にも子どもたちに楽しんでいただける企画を用意しました。
 特に「スイーツ作り体験」は大変好評で、子どもたちからは、「皆と楽しくスイーツ作りができて、とても楽しかった」「色んな人と交流する機会が増えて良い思い出になった」などの意見をいただきました。冬休みも引き続き開催予定です。今後も楽しく学べる企画を考えていきますので、参加ご希望の方はぜひ当会までご連絡ください。
 ボランティアの方々、お忙しい中ご協力いただき、本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。


09:16
2018/07/31

大堀ふれあいサロンにお邪魔しました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri



 7月26日午前、小田島地区の大堀ふれあいサロンにお邪魔しました。
 今回は、山形県レクリエーション協会副理事長の鈴木藤弥先生より楽しいレクリエーションをご指導いただき、みんなで楽しく体を動かしました。動作を大きくしたり、動作に歌を加えるだけでいい運動となりました。
 レクリエーション後、みなさんでお茶を飲みながらおしゃべりをして、楽しい時間を過ごしました。


この事業は、赤い羽根共同募金の配分金事業です。





12:10
2018/07/31

認知症サポーター養成講座を開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
平成30年7月30日 東郷おさるさん遊育館

 東郷おさるさん遊育館の小学生とスタッフを対象に開催しました。講師は小規模多機能型居宅介護事業所ロジェおおやまの柴崎敏明氏。認知症について興味がある1年生から5年生までの幅広い参加となりました。クイズや認知症予防体操なども行い、体を動かしながら楽しく学んでいました。「難しかった」との感想もありましたが、一生懸命勉強していたと思います。認知症のような症状がある家族がいる小学生もいたので、講座で学んだ「優しく、笑顔で」を心がけて接してほしいと思います。

12:06
2018/07/31

東いきいきサロンにお邪魔しました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri



 7月19日午後、小田島地区の東いきいきサロンにお邪魔しました。こちらのサロンは発会して9年目で、小田島地区では最も継続しているサロンになります。
 今回は、介護予防の軽体操を教えて下さる小野淳子さんを講師にお呼びしました。今回のサロンは、さくらんぼ作業の疲れを癒すための全身の体操、がテーマ。笑い声を響かせながらの体操で、心身共にリフレッシュできたと思います。以前もサロンに来て下さった講師ということもあり、体操後も、みんなで先生を囲んでのお茶飲み会でいろんな話題で盛り上がりました。


この事業は、赤い羽根共同募金の配分金事業です。





11:56
2018/07/31

シニアパソコン教室(38期) の開講式を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri



 7月26日にシニアパソコン教室(38期)の開講式を行いました。
 参加者は60歳から78歳の方まで幅広く、『家業のチラシ作りを手伝いたい』『数年前に意気揚々とパソコンを購入したけど、使い方が難しくて一人では理解できなかった。皆さんと一緒に楽しく覚えたい』『新しいことに挑戦することで、生きがいや介護予防にもなる!』など、皆さんやる気に満ち溢れています。
 講師の方々は受講生と同年代の方が多く、“分からない”という不安な気持ちに寄り添いながら、丁寧に教えてくださるのがこの教室の魅力です。
 パソコン教室は、技術の習得だけが目的ではなく、生きがいや出会いの場、幅広い社会参加のきっかけの場になれば嬉しいです。

開講式の様子

11:50
2018/07/24

素敵な折り紙作品を寄贈して頂きました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 市民の福川サキ子さんより、折り紙で作られた色鮮やかな花束や素敵なリースなど、たくさんの作品を寄贈していただきました。福川さんは、「作品を装飾することで、少しでも雰囲気が明るく華やかになれば嬉しいです」との思いから、真心込めて作ってくださいました。
 作品は、当会だけでなく福祉施設等にもお配りする予定です。福川さんの折り紙作品は、手づくりの温かさや魅力が感じられ、利用者の方々もきっと心がほっ♡と穏やかになりますね。


  福川さん、本当にありがとうございます。



09:59
2018/07/19

なごみカフェを開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


平成30年7月12日 シナプソロジー

 介護予防運動指導員の瀨戸綾子さんとシナプソロジーの体験をしました。
 全員で行うシナプソロジーでは参加者同士で教え合いながら交流をしていました。シナプソロジーは間違えることが正解とのことで、考えながら体操を行い、間違えても笑顔で楽しく、脳の活性化につなげられたようでした。参加者からは「相違じゃんけんや足を動かすシナプソロジーは難しかったが、色々体験できて来て良かった。」との感想がありました。シナプソロジーは家でも気軽にできるので、記憶機能の向上を目指して継続して行ってもらいたいと思います。
 次回は9月14日(金)ふれあいセンター2階で佐藤清美さんをお招きして、セラピー犬との交流を予定しています。どなたでも参加できますので、お気軽にご参加ください。


10:19
2018/07/11

ふれあい弁当の利用者に 手作りの折り紙(祝い鶴)をいただきました。

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 市民の草苅良子さんより、「ふれあい弁当」の利用者330名に、祝い鶴の折り紙を寄贈していただきました。今年で4年連続となります。
 草苅さんからは、「ひとつひとつ想いを込めて作ったもので、お弁当を食べる方に少しでも喜んでいただけたら嬉しいです」とのお言葉をいただきました。すべて一人で作成され、大変な時間と労力を要したかと思います。折り紙は、お弁当に添えて提供しました。
 祝い鶴は、手づくりの温かさを感じ、食卓を楽しく彩ってくれますね。
 利用者の方々から『食卓が華やかになり、いつも以上に美味しかった☆』など、たくさんの感謝の声が届きました。


  草苅さん、本当にありがとうございます。



10:59
2018/07/10

福祉教育をおこないました~大森小学校~

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri

 平成30年7月5日(木)、大森小学校5年生を対象に「福祉ってなぁに?」と題して、お話しさせていただきました。
 “福祉”と聞いて思い浮かぶことって何だろう…。みなさんに質問したところ“車椅子”や“点字”など福祉に関するワードを答えてくれました。返答してくれた生徒のみなさんありがとう!
 今回のお話のキーワードは“やさしさ”でした。やさしさにつつまれ、ふつうのしあわせを感じられるふくしのまちを目指していきましょう。


12:07
12345
相談したい生活のこと認知症のこと高齢者、障害者、医療介護のこと

参加したいやってみたいボランティアのこと高齢者の生きがい支援って寄付・募金をしたい子育てサロン社協事業

知りたい東根市社協のご紹介地域の助け合いについて東根市ふれあいセンター小田島ふれあい交流館
 
 
社会福祉法人 
東根市社会福祉協議会

〒999-3711 
山形県東根市中央一丁目3番5号
TEL 0237-41-2361(代表)  
FAX 0237-42-1350
 
COUNTER870324