東根市社会福祉協議会
 
 
 
新着情報
12345
2018/12/12new

子育てサロン クリスマスお楽しみ会をしました!!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 11月29日(木)、小田島ふれあい交流館にて「子育てサロン クリスマスお楽しみ会」を開催し、たくさんの親子(65名)が参加してくれました!!
 当日は、こども絵画造形教室 アトリエナンカ 安部玖海さんを講師に招いて、親子でXmasツリーを作りました。その後、各自デコレーションしたケーキを食べながらの交流会と楽しい時間を過ごしました!
 サンタクロースが遊びにきてくれ、みんなにプレゼントもありました!!
 たくさんの笑顔がいっぱいのクリスマスお楽しみ会になりました。

<参加者のみなさんの感想>
・初めて参加したが、子供の楽しめる内容ばかりでとても楽しめた。
・親子で一緒に作る楽しい時間をすごせて、とても楽しかった。
・初めて参加したが、同じ年代の子と過ごせて楽しかった。
・サンタさんが来て感動した。サンタさんと写真が撮れて楽しかった。
・毎年とても楽しく参加している。来年も楽しみにしている。
・赤ちゃんでも楽しめる内容で良かった。また参加したい。
・まだ子供が小さく家ではなかなか何を作ったりする事が出来ないので良い機会だった。
・おばあちゃんの参加だが、ママさんたちが親切で話が出来て良かった。
・サンタさんはじめスタッフの方の対応がとても良く、安心して参加できた。
・クリスマスパスタツリーもケーキも前準備がしっかりしてあったので、小さい子供でも楽しく一緒に作ることができた。息子も自分で作ったパスタツリーに満足そうだった。




09:40
2018/11/30

地域包括ケアに係る研修会を開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 北村山第二医療介護連携センターとして今年も地域包括ケアに係る研修会を開催しました。東根市内の医療と介護の連携強化を目指し、勉強会と顔の見える関係づくりを目的として今年度で6回目の開催となりました。
 今回は、東根市健康福祉部長寿支援係長の笹原ゆう子氏の「高齢者の自立に向けた取り組み(地域ケア会議)について」の講演と参加者みなさんでおいしいものをいただきながらの交流会。市内の医療や介護に携わっている関係者、総勢61名での研修会となりました。参加された皆様からは、「有意義な時間だった」「いろいろな職種や立場の人と話ができて勉強になった」「楽しかった」等の感想をいただきました。
 医療と介護の連携にはさまざまな課題がありますが、まずは顔がみえる、顔がわかる関係づくりに取り組むことで、解決に向かう課題も多くあると思っています。
 ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。


10:10
2018/11/30

つつみばたサロンにお邪魔しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 11月26日(月)、大富地区のつつみばたサロンにお邪魔しました。同サロンは、大富地区で毎月開催しており、現在、東根市内でもっとも継続して開催しているサロンになります。今回は講師として、音楽療法の冨樫さち子さんと吉田京子さんをお呼びしました。サロンに参加した皆さんも大きな声で、季節の歌や懐かしい唱歌、歌謡曲を歌いました。歌を唄うだけではなく、音楽に合わせて口の体操をしたり、スティックなどを用いて手の運動をしたりし、楽しく過ごしました。 
 なお、東根市より受託している地域介護予防活動支援事業で、講師をお呼びしております。



この事業は、赤い羽根共同募金の配分金事業です。

09:59
2018/11/28

ふれあい手作り弁当(長瀞地区)

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
「長瀞地区婦人会のみなさん、手作り弁当ありがとうございました!!」
「長瀞児童センターのみなさん、かわいい絵を描いて下さりありがとうございました!!」


 11月22日(木)長瀞地区の婦人会のみなさんが、ふれあい弁当を手作りしてくれました。
 ふれあい弁当は、65歳以上のひとり暮らしの方、75歳以上の高齢者世帯などに、見守りを目的として地域の方が毎月二回、業者のお弁当をお届けしています。
 当日は、朝9時から調理を始め、約22食の弁当を作りました。銀杏ご飯・さわらのホイル焼き・花しゅうまい・宝袋・菊とほうれん草のおひたし・結び昆布・柿のゆず巻き・花豆の煮物・漬け物など旬の色とりどりの材料で、手際良く料理が作られ、栄養満点の美味しそうな弁当が出来上がりました。
 出来上がった弁当は、婦人会のみなさんが手分けして利用している方に、温かい言葉を掛けながらお届け頂きました。
 また「ふれあい会食会」には、今回5名の方が参加しました。いつも独りで食べている方も婦人会のみなさんとお話しながら、和気あいあいとした雰囲気の中、楽しい時間を過ごしました。

 今回の弁当の包装紙は、長瀞児童センターの児童のみなさんが絵を描いて下さいました。






09:28
2018/11/21

第2回 家族介護教室を開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 11月17日(土)タントクルセンターにて家族介護教室を開催しました。
 今回のテーマは「介護者の体を守ろう!②移動・移乗介助の応用編」です。講師は山形ロイヤル病院の理学療法士である島田佳美氏、齋藤晃平氏。福祉用具はライフケアサポートさんからお借りしました。前回に引き続き、移動・移乗介助についての応用編ということで、実技も行いながら、より深く学ぶことができました。
 参加者からは「介助される側とする側も安全に楽にということを基本に考えると、気持ちが楽になる気がした」「身体の仕組みを知り、無理をせず福祉用具を有効活用することが大事だと感じた」という意見が聞かれました。講師のみなさん、参加していただいたみなさん、ありがとうございました。
 次回は12月15日(土)に「訪問介護について学ぼう」を開催します。ぜひご参加ください。



10:22
2018/11/20

ふれあい手作り弁当(大富地区)

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
「大富地区婦人会のみなさん、手作り弁当ありがとうございました!!」
「おおとみ保育園のみなさん、かわいい絵を描いて下さりありがとうございました!!」


 11月17日(土)大富地区の婦人会のみなさんが、ふれあい弁当を手作りしてくれました。ふれあい弁当は、65歳以上の独り暮らしの方、75歳以上の高齢者世帯などに見守りを目的として、地域の方が毎月二回、業者のお弁当をお届けしています。
 当日は、朝8時より調理を始め、約30食の弁当を作りました。
 サバのみそ煮・白菜の煮物・おからサラダ・菊とほうれん草のおひたし・漬け物・りんごのゼリーなど… 旬の色とりどりの材料で、和気あいあいと手際良く料理が作られ、栄養満点の美味しそうな弁当が出来上がりました。
 出来上がった弁当は、婦人会のみなさんや地域の方が手分けして、利用している方に温かい言葉を掛けながらお届け頂きました。

 今回の弁当の包装紙は、おおとみ保育園の児童のみなさんが絵を書いて下さいました。




12:02
2018/11/20

なごみカフェを開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri



 11月16日ふれあいセンターにて、なごみカフェを開催し、介護予防運動指導員の瀨戸綾子さんによるシナプソロジーの体験をしました。今回は、数字とあいうえお、手足の動きを組み合わせた運動など、1人で座ったまま手足を動かしてできる内容を中心に教えていただきました。シナプソロジーは間違えることが正解とのことで、考えながら体操を行い、間違えても笑顔で楽しく、脳の活性化につなげられたようでした。運動の合間も皆さんの会話が弾み、笑顔と笑い声の絶えない回となりました。参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
 次回は、1月18日(金)ふれあいセンター2階で骨密度測定、血管年齢測定を行います。どなたでも参加できますので、お気軽にご参加ください。
11:54
2018/11/13

子育てママのリフレッシュ講座を開催しました!!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 11月9日(金)小田島ふれあい交流館にて「子育てママのリフレッシュ講座」を開催しました。
 今回は、あとりえ・しっぽう 主宰の大山阿津子先生と大山芙由美先生を講師に~七宝焼き体験してみませんか!~を体験しました。
 初めて体験する方がほとんどでしたが、「作品に心が現れる」という先生の言葉が印象的で、普段集中して細かい作業ができない子育てママたちも、良い気分転換になったようでした。難しいと思って始めた方も、色の変化を楽しみながら、世界にひとつだけのすてきな「七宝焼きのアクセサリー」を作りました。
 子育てママのための癒しの場になるように、子育て中の親子が仲間作りやリフレッシュが図れるように、今後も子育て中の親子のお手伝いができればと思います。



参加者のみなさんの感想
  • 楽しくて、リフレッシュできた。たまに子供をあずけて好きなことをできるのは嬉しかった。
  • 初めての体験でとても楽しくできた。普段、集中して細かい作業ができないので、良い気分転換になった。また、違う作品も作ってみたい。
  • 楽しかった。できた物が形で残るのがうれしい。
  • とてもキレイで感動した。七宝焼きというものを知らなかったので、体験できて良かった。
  • 出来上がりが想像できず、難しかったが、楽しく制作できた。
  • 日常を忘れ、集中して取り組めた。いいリフレッシュが出来て良かった。機会があれば、またやってみたいと思った。
  • 初めてだったので、こうするとどうなるというのがわからず、さぐりさぐりだった。予想していたのとは違ったので、また機会があれば挑戦してみたい。
  • 初の七宝焼きだった。すごく楽しくできた。娘にプレゼントしようと思って作り始めたが、出来上がりの美しさに惜しくなった。工芸体験できて本当に良かった。
  • 今回初めて参加したが、とても楽しかった。時間が過ぎるのが早く、もっとやりたいと思った。
  • 初めての体験だったが、優しい先生に指導いただき楽しい時間を過ごすことができた。久々に自分だけの時間、リフレッシュできた。宝物です!!

09:32
2018/11/09

シニアパソコン教室(39期) & 年賀状をつくろう講座

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 「シニアパソコン教室(39期)」の開講式と、「年賀状をつくろう講座」を開催しました。
 シニアパソコン教室は、平均年齢73歳(62歳~89歳まで)と幅広い世代の10名(男性:6名、女性4名)が参加され、『隣組の資料を作成したい』『10年前に購入したパソコンが眠ったまま。なんとか活用したい!』『一人暮らしで家では何もすることがない。生きがい活動のために参加した』など、参加理由は様々ですが、皆さんやる気に満ち溢れています。
 年賀状をつくろう講座は、平均年齢70歳(64歳~76歳)の7名(男性4名、女性3名)が参加されました。
講師の方々(ゆうゆう会)は、受講生と同年代の方が多く、“分からない”という不安な気持ちに寄り添いながら丁寧に教えてくださいます。また、普段外出機会の少ない高齢男性の参加者が多いのも、この講座の魅力です。

 シニアパソコン教室と年賀状をつくろう講座は、技術の習得だけが目的ではなく、生きがいや出会いの場、幅広い社会参加のきっかけの場になれば嬉しいです。



完成した年賀状の一部です

12:07
2018/11/09

在宅介護者のつどいを開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri




 10月31日(水)、在宅介護者のつどいが行われました。この事業は、市内在住で介護されている方を対象に、心身のリフレッシュと介護者同士の交流を図っていただいています。
 今回は、銀山方面へ向かい、電池変換こけしの製作体験と温泉を楽しみました。初参加の方もいましたが、銀山の温泉街を散策したりや日頃されている介護の話をしたりと、楽しまれていたようでした。

この事業は、赤い羽根共同募金の配分金事業です。
09:32
12345
相談したい生活のこと認知症のこと高齢者、障害者、医療介護のこと

参加したいやってみたいボランティアのこと高齢者の生きがい支援って寄付・募金をしたい子育てサロン社協事業

知りたい東根市社協のご紹介地域の助け合いについて東根市ふれあいセンター小田島ふれあい交流館
 
 
社会福祉法人 
東根市社会福祉協議会

〒999-3711 
山形県東根市中央一丁目3番5号
TEL 0237-41-2361(代表)  
FAX 0237-42-1350
 
COUNTER948280