東根市社会福祉協議会
 
 
 
新着情報
12345
2018/10/19new

講師の先生がサロンにおじゃましました!!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
  
 10月14日(日)、東根地区「中ノ目サロン」にて、呑百笑燦塾 主宰 井上太氏より講演をいただきました。
井上氏は、山形市社会福祉協議会の事務局長を永年勤め、現在、自ら高齢者サロン蔵王半郷寿会会長をつとめています。

 講演では、福祉とは「ふ:普段の」「く:暮らしの」「し:幸せ」であることが伝えられ、友達と会って笑えることが大切であり、ふれあいいきいきサロンは認知症予防に役立つ!と話されました。
 始終笑いに包まれ、井上氏から元気やパワーをいただき、楽しくもためになる時間となりました。

 「住み慣れた地域の中で、いつまでも暮らし続けるために お互いが支え合う」ふれあいいきいきサロンを通じて、地域の「絆づくり」、「居場所づくり」、「仲間づくり」を応援していきます。

  この事業は、赤い羽根共同募金の配分金事業です。


09:06
2018/10/18new

八峰町社会福祉協議会視察研修

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


10月12日(金)に秋田県にある八峰町社会福祉協議会の役職員と社協職員15名が視察研修ということで来所されました。認知症施策の取り組みや生活支援コーディネーターの取り組みについて説明、情報交換させていただきました。


11:54
2018/10/17new

単身高齢者「ふれあいの広場」を開催しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 10月11日(木)、よし田川別館にて単身高齢者ふれあい事業「ふれあいの広場」を開催しました。
 本事業は、外出や語り合いの機会の少ない一人暮らしの高齢者の方々に集まっていただき、楽しく語らい、交流を深め、秋のひとときをゆっくり過ごしていただく目的で、毎年開催しております。
今年は、民生委員児童委員の皆さんから一人暮らし高齢者の方に声をかけていただき、97名が参加されました。
市内の一人暮らしの方が一堂に会して、久しぶりに会った方との話に花を咲かせたり、自慢の歌を披露したりするなど楽しい時間を過ごしました。
 また、東根市立東根小学校の5年生(81名)が、合唱やピアニカの合奏を披露し大喝采を浴びました。子どもたちが参加した皆さん一人ひとりの肩を揉んでふれあい、お手紙をプレゼントし、元気と笑顔を届けてくれました。今年も多くの方にご参加・ご協力していただき、盛会裏に終えることが出来ました。
 毎年、元気な皆さんにお会いできることを職員も楽しみにしております。本会では、今後も地域福祉推進のため各種事業を展開していきますので、宜しくお願い致します。

Special Thanks
東根市立東根小学校5年生、東根市民生委員児童委員協議会、東根市地域包括支援センター中央、東根市地域包括支援センターしろみず、ふれあいの広場に参加してくださった皆様


11:54
2018/10/17new

子育てママのリフレッシュ講座を開催しました!!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 10月10日(水)、小田島ふれあい交流館にて、平成30年度第1回目の「子育てママのリフレッシュ講座」を開催しました。今回は健康運動指導士の石川寛子先生を講師に迎え、「ヨガでリフレッシュ!」に22人が参加してくれました。
 ヨガを初めて体験する方もおり、久しぶりに体を伸ばしリフレッシュできたようでした。
 ヨガの後は、お茶会でお菓子を食べながら親子で交流を深めました。
子育てママのための癒しの場になるように、子育て中の親子が仲間作りやリフレッシュが図れるように、今後も子育て中の親子のお手伝いができればと思います。




参加者のみなさんの感想
・託児があり子供と離れられたので、リフレッシュできた。
・託児付きで助かった。また参加したい。
・託児付きで安心して預けられ、日頃の疲れ等もスッキリでき、とてもリフレッシュになった。
・子供と離れて過ごすことがないので、とてもリラックスでき、すっきりした。
・子供も安心して預ける事ができて良かった。
・2度目のヨガの参加だが、肩こりがすごく楽になり気持ちもスッキリして、毎年楽しみにしている。
・ヨガ初体験だが、リラックス出来良かった。気持ち良く、眠くなった。
・初めて交流館にきたが、子供も楽しく過ごせたようだ。またぜひ来たいと思う。
・体が軽くなり、リフレッシュできた。
・初めてで、難しかったが楽しかった。
・心身共にリフレッシュできた。
・預かってくれる人もプロだったので安心して預けられた。年齢制限なく預けられたのが良かった。
・すごくリラックス出来た。来年も参加したいと思う。
・ヨガをする機会がないので、参加できて良かった。
・とてもたのしく、家でもやってみようと思った。
・ゆっくり自分に使う時間がとれないので、ヨガで良い時間を過ごせた。自宅でもやってみようと 思った。

11:31
2018/10/17new

新田町ふれあいサロンにお邪魔しました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 9月21日午前、東根北部地区の新田町ふれあいサロンにお邪魔しました。こちらのサロンは平成19年に発会しており、長く継続して開催しているサロンになります。
 今回は、音楽療法士の富樫さち子さんと吉田京子さんを講師にお呼びしました。童謡や唱歌を口ずさみながら、頭の体操に取り組みました。「赤とんぼ」と「うみ」の交互唱では、直前の歌の雰囲気につられてしまい、「うみ」のメロディーディーで「赤とんぼ」を歌ってみたりと、笑いが溢れる時間となりました。


この事業は、赤い羽根共同募金の配分金事業です。




11:20
2018/10/09

温泉町地区にて 認知症声かけ訓練inたいよう教室

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


10月5日(金)温泉町地区にて認知症声かけ訓練が行われました。認知症声かけ訓練とは、道で迷っていると想定した徘徊者役の人に声をかける訓練です。
地区住民をはじめ、事業所やキャラバンメイトの方にも協力いただき、53名のみなさんで訓練を行いました。認知症サポーター養成講座にて認知症について学んだ後、約1km程度の距離をグループごとに歩き、グループリーダー(認知症の有識者)にアドバイスをもらいながら、徘徊者役の人に実際に声をかける体験をしました。終了後は訓練の振り返りを行い、感想や反省を話し合いました。「子どもたちが見守役になれるかも」「実際に声をかけるのは緊張した」「あいさつすることから始めたい」をいう感想が聞かれました。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。




ご協力いただいた皆さん
ありがとうございました

ソーレ東根・おさなぎ・にこにこらいふ社・ケアセンターとこしえ・まごころ・まごころ中央・山形ロイヤル病院・東根市包括支援センター中央・キャラバンメイト(大山育子さん・畠山八重子さん)
(順不同)

10:10
2018/09/19

なごみカフェを開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri




 9月14日ふれあいセンターにて、なごみカフェを開催しました。今回はアニマルセラピーの佐藤清美さんをお招きして、セラピー犬のピックスちゃんとクレンちゃんと触れ合いました。ペットを飼った経験がある方も多く、セラピー犬を囲みながら互いのペットの話をしたりと笑顔あふれる時間となりました。また、今回も市民の方より季節の折り紙いただき、それを見ながら折ったり、編み物をしたりと、まさに「なごみ」の時間となりました。
 次回は、11月16日(金)シナプソロジーという脳を活性化する体操を体験します。ぜひご参加ください。

09:38
2018/09/18

戦没者追悼式を開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 9月13日(木)、さくらんぼタントクルセンターにおいて、遺族や市民等400名の参列をいただき、「東根市戦没者追悼式」を執り行いました。
 式典では、追悼のことば、遺族や来賓の献花に続き、東根小学校6年生の鈴木漸さんと清野向日葵さんが、戦争でとても辛い経験をした親族の話や特攻隊の話から命の尊さについて考えたことなど、平和への願いを朗読しました。
心に響く二人の児童のメッセージに、参列者一同、平和の誓いを新たにしました。
 陸上自衛隊第六音楽隊による追悼演奏では、美空ひばりの「川の流れのように」等4曲を演奏、最後に「ふるさと」を参列者全員で合唱しました。 戦後73年をむかえ、戦争の記憶は風化しつつありますが、二度と悲しい歴史を繰り返さないよう、平和の尊さについて次世代に伝え、恒久平和に向け努力していくことを誓い合いました。







09:16
2018/08/27

福祉に関する絵本等を贈呈しました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri

これからの社会を担う子どもたちに、「思いやりの心」や「優しい心」を育んでもらえるように、毎年、市内の小・中学校へ福祉に関する本などを贈呈しております。
今年度も市内の小・中学校全15校へ贈呈いたしました。小・中学生の皆さん、ぜひ手に取って読んでみてくださいね。
小学校
中学校

11:02
2018/08/16

サマーチャレンジスクールをおこないました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


1日目:手話を体験しよう

平成30年8月2日におこなわれたサマーチャレンジスクール1日目は、手話を体験しました。
指文字で五十音を表現する方法、日常で使うあいさつについて学び、手話で自分の名前を紹介しました。
その後、DREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」を練習し、最後に手話で歌いました。
身近な曲をとおして、手話で歌う楽しさを感じていただけたようです。



2日目:点字を体験しよう

平成30年8月3日におこなわれたサマーチャレンジスクール2日目は、点字を体験しました。
講師の髙橋桂子さん(点訳ボランティア・ガイドヘルパー)より、点字の基本について学びました。実際に点字器を使って自分の名前や日付を練習後、オリジナルのしおりを作成しました。



今回の体験が福祉に関心を持つきっかけとなってくれたらうれしく思います。
参加してくれたみなさん、ありがとうございました。
09:53
12345
相談したい生活のこと認知症のこと高齢者、障害者、医療介護のこと

参加したいやってみたいボランティアのこと高齢者の生きがい支援って寄付・募金をしたい子育てサロン社協事業

知りたい東根市社協のご紹介地域の助け合いについて東根市ふれあいセンター小田島ふれあい交流館
 
 
社会福祉法人 
東根市社会福祉協議会

〒999-3711 
山形県東根市中央一丁目3番5号
TEL 0237-41-2361(代表)  
FAX 0237-42-1350
 
COUNTER913017