東根社協で行っている支援って

65歳以上の一人暮らしの世帯、75歳以上の高齢者のみの世帯で、食事の調理などが困難な方を対象に、栄養バランスに配慮した食事(弁当)を月2回お届けするとともに、安否の確認を通して、自立した在宅生活を支援します。

チラシはこちら
「ふれあい弁当」ちらし.pdf

弁当紹介のチラシはこちら
ふれあい弁当の紹介.pdf


緊急に車椅子が必要になった場合や旅行で使用したい場合などに車椅子を無料で貸出します。長期貸出の際は3ヶ月に1回に更新手続きをしていただきます。


外出や語り合いの機会の少ない、65歳以上の一人暮らし高齢者の方が年に1回集まり、参加者やボランティアと語らい交流を図る事業です。自宅付近までバスなどで送迎し、旅館などで会食懇親・入浴・余興・健康相談(血圧測定)を行います。

昨年度のチラシはこちら→「ふれあいの広場」ちらし.pdf

市内在住で、在宅で寝たきり・認知症などの高齢者・障がい児者を介護している方(要介護度は問いません)を対象に、在宅介護者の介護の疲れを癒し、心身のリフレッシュと介護者同士の交流を図っていただきます。年に1回、旅館などで会食懇親・入浴・余興・介護相談・健康相談などを行います。

昨年度のチラシはこちら→在宅介護者のつどい.pdf


市内在住で、要介護度4または5に相当する方を在宅で介護している家族、または認知症高齢者の日常生活自立度のランクⅢ、ⅣおよびMに相当する方を在宅で介護している家族を対象に、介護者同士の交流と介護者の心身のリフレッシュを目的に、年に1、2回バスで小旅行や旅館などでの会食懇親会などを開催する事業です。健康相談や介護相談も行います。

25年度開催のチラシはこちら
家族介護者交流会1回目ちらし.pdf
家族介護者交流会2回目ちらし.pdf

福祉教育指定事業や小中学校や高校などの総合学習の支援を行うとともに、様々なボランティア学習や体験を通して福祉について考える事業のお手伝いをしています。
~子どもたちが、障がい者や高齢者などとふれあう体験を通して、思いやりの心を育み、人との関わりやつながりの大切さを学んでほしいと思います。~


市内小学校親子(4.5.6年生)を対象に、夏休みに点字の基礎を学び、視覚障がい者の理解を深め、福祉について興味や関心を持つきっかけづくりとなるように開催します。
点字で自分や友達の名前を打ったり、点字でしりとりをしたり楽しく学びます。
自分の名前を点字で打ち、しおりもつくります。

25年度開催のチラシはこちら
夏休みこども点字体験ちらし.pdf


 
 

 


 
 
このホームページは、
赤い羽根共同募金の配分金で作成しております。
 
社会福祉法人 
東根市社会福祉協議会

〒999-3711 
山形県東根市中央一丁目3番5号
TEL 0237-41-2361(代表)  
FAX 0237-42-1350
 
COUNTER543661