ボランティアとは、ボランティア活動に携わる人のことです。ボランティア活動は、自発性、無償性、公益性、創造性に基づく活動とされています。また、最近では、無償性の原則に関して、「無償」の範囲をより柔軟に考えることによって実費の弁済や一定の謝礼を受ける「有償」ボランティアが受け入れられてきています。
(日本では奉仕活動の同義語、無償労働の意でボランティアという語を用いる場合もあります。)

まず、ボランティアをしようと思うとき、自分ができること、やりやすいことを身の回りから見つけてみましょう。特別な知識や技術を身につけていなくても、今持っている趣味や仕事、好きなことを活かせる活動があると思います。ただし、ボランティアは、決して「~してあげる」活動ではありません。
活動を続けていると、個人のプライバシーにかかわることを見聞きしてしまうかもしれません。そんなときにも秘密は守りましょう。
ボランティア活動を行うことで、たくさんの発見や喜び、充実感が味わえます。無理をせず、自分のペースで長く続けてやってみましょう。

東根市社会福祉協議会では、使用済み切手を回収しております。
スタンプが押された切手を趣味で集めている切手の収集家がたくさんいます。収集家のみなさんは、切手の種類とスタンプの種類によって集めますが、収集家の好みによって、その種類はさまざまです。そのため、使用済み切手は、封筒から切り取らないか、スタンプと切手のまわり5~10mm離して切った形で回収しています。
記念切手を集める人もいれば、普通の切手を集める人もいます。さまざまな集め方をする人がいるので、特に記念切手に限る必要はありません。
改修した使用済み切手を、更生保護女性会や各種福祉関係団体に送付し、役立ててもらっています。

 【回収の対象外のもの】
  切手が破れている、一部切れている、テープで補修されているもの
  料金後納、別納、運送会社のメール便、メータースタンプ
  官製はがきや年賀状などはじめから印刷されているもの


ボランティア活動を行う上で、けがや事故にあうことも考えられます。「自分がケガをした」「他人にケガをさせてしまった」「物を壊してしまった」など、もしもの事故に備えて安心して活動に取り組むことができるための「ボランティア活動保険」があります。詳しい内容については、東根市社会福祉協議会にお問い合わせください。
 活動保険チラシ → 平成28年度ボランティア活動保険パンフレット.pdf
 行事用保険チラシ → 平成28年度ボランティア行事用保険パンフレット.pdf
 詳細 はこちら → 「ふくしの保険ホームページ」へリンク
ボランティアを紹介してもらいたい個人の方、施設・団体は東根市社会福祉協議会へご相談ください。

注意点
・なるべく早くご相談してください。 ボランティアさんと連絡を取ってから紹介するまでに時間がかかります。
・活動の内容によっては,お断りする場合があります。 ボランティアさんが活動するには危険な場合、負担の大きい活動はお断りする場合がありますので,ご了承ください。 
・ボランティアさんの交通費や、活動が食事の時間帯にかかるときには食事代程度を負担していただく場合もあります。状況に応じてご相談ください。


ボランティア活動支援
・ボランティア活動に関する相談、活動への橋渡し・調整
・ボランティア同志の交流場所の提供
・ボランティア活動保険の案内 → 株式会社福祉保険サービス

情報提供
・ボランティア情報誌の発送
・助成金情報の提供

ボランティアの啓発・養成
・研修会の開催(傾聴ボランティア養成講座)


東根市社会福祉協議会までご連絡ください。
 
 

 


 
 
このホームページは、
赤い羽根共同募金の配分金で作成しております。
 
社会福祉法人 
東根市社会福祉協議会

〒999-3711 
山形県東根市中央一丁目3番5号
TEL 0237-41-2361(代表)  
FAX 0237-42-1350
 
COUNTER645450