東根市社会福祉協議会
 
 
 
新着情報
12345
2020/07/10new

脳トレおれんじクラブで講話しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 令和2年7月3日(金)、東根市地域包括支援センター中央主催で今年度第1回目の「脳トレおれんじクラブ」が、東根市職業訓練センターにて行われ、7名の参加がありました。
 その中で認知症地域支援推進員の業務や、今年度から導入した「ONSEI」を紹介させて頂きました。初めて「ONSEI」を見る人がほとんどの皆さんのため、大変興味をもっていただき、全員が体験してくれました。初めは緊張していた皆さんも、「良好」との結果にほっとした様子で笑顔が見られました。
 参加者の皆さんの自己紹介で、認知症と聞いてどんな「色」をイメージするのかと尋ねたところ、多かったのが「グレー」。次が「オレンジ」。中には「グレーとピンク」でした。皆さんは、どんな色をイメージしますか?
ONSEI君

09:08
2020/06/29

キャラバンメイト連絡会を開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri

 令和2年6月26日(金)、11名の方に参加いただき、キャラバンメイト連絡会を東根市職業訓練センターにて開催しました。新型コロナ感染拡大防止に十分配慮しての会議となり、今年度の認知症サポーター養成講座の計画や認知症声かけ訓練、チームオレンジ等について真剣な話し合いが行われました。
 情報交換や意見交換の中では、今後の新型コロナ感染の拡大を心配しながらもこれまでと同様ではなく、今できることを考えてみようということになりました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。



10:57
2020/06/25

なごみケアカフェ(介護者交流支援事業)を開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
なごみケアカフェ(介護者交流支援事業)
を開催しました!


令和2年6月12日(金)、21名の方に参加いただき、今年度初めてのなごみケアカフェを開催しました。

今年度は、会場を東根市公益文化施設まなびあテラスに移動し、オッティ・マルシャンの本格的なカフェの提供もお願いすることにしました。

今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策に取り組みながら、「介護に活かせる東根市の制度を知ろう!」をテーマに開催しました。高齢者福祉サービスガイドブックをみながら、東根市の制度やサービスを知ることができたようです。

参加したみなさんは、感染拡大防止対策を意識しながら、会話を楽しんでいたようです。
ゆっくりとお茶を飲みながら・・・のカフェにはなりませんでしたが、久しぶりの交流に、改めて人と人とのつながりの重要性を感じる時間となりました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。


次回は、なごみカフェを7月17日(金)13:30~15:00、「認知症予防に効果的な食事ってあるの?」をテーマにまなびあテラスで開催します。
申込不要です。当日、会場までお越しください。
※なお、会場に入場できる人数に制限がありますので、ご了承ください。

09:21
2020/06/16

山形てのひら支援ネット様より「遮へい板」をご寄贈いただきました。

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 令和2年6月12日、山形てのひら支援ネット様より遮へい板をご寄贈いただきました。
 この遮へい板は「HUG shield」という愛称で、 全てボランティアによる手作り、ハンドメイドで製作されたそうです。
詳しくは HUG shieldホームページ「HUG shield つながるための盾を贈ろう。」
    →https://hugshield.jimdofree.com/
 当窓口では、新型コロナウイルス感染症発症の影響による休業や失業等により、一時的に収入が減少した世帯を対象として、生活福祉資金貸付制度等(特例貸付)の相談窓口を増設しております。相談対応における感染拡大防止のため、有効に活用させていただきます。
 山形てのひら支援ネット様 、本当にありがとうございました!



● 窓口3か所に設置しました ●

10:12
2020/06/03

6月から東根市ふれあい配食サービス事業 再開

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri

 新型コロナウイルスの影響で4/15 ~ 5/31まで休止していた「東根市ふれあい配食サービス事業」が再開しました。 緊急事態宣言が解除されたことでようやく再開の目途が立ち、民生委員や地区ボランティアなどの地域の方が、お弁当をご自宅にお届けしました。
 利用者は、「お弁当もうれしいけど、こうやって人の温もりやつながりを感じられることが一番うれしい」と再開を待ち望んでいた様子でした。

東根市ふれあい配食サービス事業とは、
65歳以上の単身高齢者および75歳以上の高齢者のみの世帯へ、地域の方が月2回自宅へ弁当を配達し、声掛けや見守りを通して自立した生活を支援する地域の支え合い活動です。



お忙しい中取材にご協力いただきました利用者さん、
民生委員さん、ありがとうございました。

10:46
2020/05/28

コロナに一言申します

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
県立東桜学館高等学校 有志生徒の制作動画
「コロナに一言申します」


 休校期間中に6名の有志が集まり、コロナ禍において「自分たちに何かできないか」と考えて制作した動画が完成しました。
 動画は約5分間。長引く休校への不満や人間の嫌なところばかりが目立っている社会全体への不平不満などを語っている一方、「現状に対してマイナスな気持ちを吐き出してばかりいても未来は変わらない。私たちがすべきなのは今、そしてその先を考えること」と考え、「ピンチはチャンス。自分と大切な人を守る最適解を探そう」と発信しています。
 テレビや新聞などのメディアでも取り上げられ、大変多くの反響があったようです。
 語られる言葉の一つ一つに共感でき、大変考えされられる作品となっていますので、ぜひご覧ください。
詳しくは、東桜学館高等学校のホームページをご覧ください。
http://www.touohgakkan-jhh.ed.jp
山形県立東桜学館高等学校
米野教頭先生より コメントをいただいております。
本校は、
「地域社会及び国際社会の発展に貢献しようとする高い志を育てる」
「豊かな感性や探究心と論理的な思考力を基盤とした創造的知性を育てる」
「心身ともに健やかで、郷土愛と公共の精神に富む豊かな人間性を育てる」
を教育目標としています。
 これまでの日々の学びの中で成長し、社会に主体的に関わり、感性を豊かに働かせながら、社会や人生をよりよいものにしていこうという前向きな気持ちを持ってこのような行動力を見せてくれた生徒たちをとても頼もしく思っています。

09:20
2020/05/20

【地域のいい話】手作りマスクが紡いだ地域の結付き

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


「こんな時だからこそ、地域の人を支えたい。皆手伝ってくれないか?」

 緊急事態宣言が発令される前の3月下旬。神町のある地区の区長が、地区内の有志に『マスクを必要としている方に、手作りマスクを届けたい。一緒に作ってもらえないか?』と声をかけたところ、“待ってました!”と言わんばかりの勢いで7~8名が集結。『せっかくなら本格的なマスクを届けたい!』との思いから、裁縫のプロである寒河江洋服店様から手ほどき受けて約150枚が完成しました。なんと夜中まで縫い続けた方も。
 このマスクは、4/15の市報と共に地区内の各世帯に1枚ずつ無料配布されました。子どものいる世帯には5/1に追加配布され、「マスクもうれしいけど、この優しさが本当にありがたい」と感謝の言葉がきかれました。
 ただマスクを届けるだけではなく、「マスクの作り方」や「効果的なマスクの使用方法」などをチラシやCD(データ化)にして準備もされていました。
 このような活動は、心が温まりますね。地域力にもつながっていると感じます。

他の地域や学校などでも、このような活動が広がっています。社協で把握していない活動はまだまだたくさんあると思います。心温まる活動がございましたら、是非お寄せくださいますようお願いいたします。


10:03
2020/05/13

手作りマスクをご寄付いただきました!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri

 5月12日(火)、東根市蟹沢赤十字奉仕団(委員長:芦野みや子氏)の皆さまより、『社協職員も“これ”使って頑張れよ!!』との激励の言葉と共に、手作りマスク300枚をご寄付いただきました。着物や絹、ゴムなどの素材を団員の皆さんに募り、9日間かけて色鮮やかな素敵なマスクが完成しました。
 市内では衛生材料が不足し、その確保に苦慮する中、今回のご支援は、安心・安全な地域福祉推進への大きな助けとなります。職員以外にも、高齢者宅を訪問し見守り活動をしている民生委員さん等にも活用させていただきます。
 心温まるご支援、ありがとうございます。



市民の皆様(匿名)からは、マスク以外にもたくさんのご寄付をいただいております。
安心安全な環境で市民の相談やケアに取り組んでほしいとの思いから「次亜塩素酸水」のご寄付や、新型コロナウイルス感染症の影響による生活困窮者などへの食糧等のご寄付などをいただきました。
新型コロナウイルスに関する日々のニュースで不安に過ごされている方も多いかと思います。社協としては、住民の皆さんが安心して過ごせるように地域福祉推進に取り組んでまいります。


10:51
2020/04/06

ご寄付をいただきました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri

 3月23日(月)、昭和電工HD山形株式会社さまよりご寄付をいただきました。
 この資金は、昨年に引き続き、従業員の皆さんがアルミ缶回収によって集めてくださった、心温まるご寄付です。
 『誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくり』のために、地域福祉推進事業などに有効活用させていただきます。


 大変ありがとうございました!!


11:19
2020/03/18

寒河江洋服店様からのマスクのご寄贈について

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 この度、寒河江洋服店様から、地域貢献活動の一環として、マスク(布製)のご寄贈のお申し出をいただき、3月16日(月)にお届けいただきました。
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、全国的にマスクが非常に不足している中、貴重なマスクのご寄贈に感謝申しあげます。
 ご寄贈いただきましたマスクについては、本会の訪問介護事業等で活用させていただきます。

寄贈日  : 令和2年3月16日(月)
寄贈者  : 寒河江洋服店(神町)
寄贈内容 : マスク100枚
※洋服の仕立てのプロお手製マスクです☆

09:48
12345
コロナウイルスの情報はこちらから
 
相談したい生活のこと認知症のこと高齢者、障害者、医療介護のこと

参加したいやってみたいボランティアのこと高齢者の生きがい支援って寄付・募金をしたい子育てサロン社協事業

知りたい東根市社協のご紹介地域の助け合いについて東根市ふれあいセンター小田島ふれあい交流館
 
 
社会福祉法人 
東根市社会福祉協議会

〒999-3711 
山形県東根市中央一丁目3番5号
TEL 0237-41-2361(代表)  
FAX 0237-42-1350
 
COUNTER1586381